シナリオ・センターの通信で基礎科を受講し始めました

シナリオ

かねてからずっと検討していた、シナリオセンターの通信講座をスタートしました。受講のきっかけと、流れについてざっくりメモしておきます。

なぜシナリオセンター通信講座?

地方在住のわたしにとって、通信講座は大きな味方。というか、じゃないと物理的に受講は無理です。

まさか、東京のスクールまで通って……なんてできるわけもなく。

シナリオが学べる講座のなかで、通信が選べるのはわたしが探したなかではシナセンだけだったんですね。

だからやるならシナセン一択でした。

とはいえ、通信って続けられるかな?そもそも、この講座を受けたからってシナリオライターになれるわけじゃないしなあ……。みたいな気持ちがずっとあって、なかなか決心できずにいたんですね。

けど、悩んでても仕方ない!まずはチャレンジあるのみってことで、とりあえず見切り発車しちゃうことにしました。

受講の流れ(あっさり)

課題に沿ったシナリオを書き、郵送で送り、郵送で添削が戻ってくる。原稿は原稿用紙に手書き。

とてもあっさり書けば、こんな流れになります。

もう少し詳しい内容は、気が向けば今度書こうかな。今日はスマホからの更新なので、サクッといきます。

とりあえず初回は、自分でシナリオを考えるのではなく、あくまで「書き方の基本を覚える」という課題でした。

コンクールだと、こういう基本ができてないだけで落とされるらしいからね。何事も、基本は大事ですから。

ひとまずの感想

基本的には、テレビドラマなどの映像作品のシナリオがベースになった教材なので、ゲームシナリオとは若干ずれる部分があるかな?という感じ。

とはいえこれは初めからわかっていたことだし、書き方でもゲームシナリオにつながる部分はたしかにあります。考え方も参考になるし。

なので、まったく無関係とか不必要ってことはないと思います。

まあ、まだまだこれからなので、わからないことだらけですが。結構楽しそうなので、頑張って続けていきたいですね!

 

コメント